クレジットカード

クレジットカードを選ぶときに考えること5選

クレジットカード

こんにちは!

さぬかしです|ω・`)ノ ヤァ

皆さんはクレジットカードを選ぶときに何を考えますか?

還元率や国際ブランドetc…いろいろあるとおもいます。

今回は私がクレジットカードを選ぶときに考えた5つのことを紹介しようと思います。

クレジットカードの種類が多すぎてよくわからない!といった方の参考になれば幸いです。

こんな人におすすめ
  • クレジットカード初心者
  • クレジットがよくわからない!という人
  • この記事に興味を持った人!!!

では見ていきましょう!!

カードは適切か

クレジットカード会社は人により最適が異なっています

まずは自分の生活圏で必要なカードはなにかを調べてみましょう。

自分の支出を振り返り、そこから何にお金を使っているかを導き、それにあったクレジットカード会社を選ぶ必要があります。

細かく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

年会費無料のクレジットカード・ポートフォリオの作成方法!
こんにちは!さぬかしです|ω・`)ノ ヤァ年会費無料のクレジットカードはたくさんありますが皆さんはどのように選んでいますか?ポイント還元、デザイン、年会費etc...いろいろ要素があります。せっかく多くのク...

国際ブランド

クレジットカードの決済には数種類の国際ブランドを選択できるカード会社があります。

また、国際ブランドによりお店でクレジットカードが使える、使えないといったことが変わってきます。

そのために、国際ブランドはクレジットカードの利用範囲を決める重要な項目です。

複数枚カードを持つときは、国際ブランドを分けておくことを強くおすすめします。

1枚持つならVisa複数枚持つならVisa、Mastercard、JCBの順で作るとまず間違いはないでしょう。

ポイントは回るか

クレジットカードで気になるのが還元率です。

クレジットカードは基本的にポイントという形でユーザーに還元をします。

そこで考えておきたいのが還元されたポイントを定期的に使えるか?ということです。

還元されたポイントも存在を忘れたりポイントを失効させてしまったら実質還元率0%になってしまいます。

還元されるポイントをしっかり使えそうかということもクレジットカードをお得に使うためには考えておきたいポイントです。

年会費はかかるか

有名なクレジットカードは年会費が無料のものがほとんどですが、中には年会費がかかるクレジットカードも存在しています。

年会費無料ならいいですが、有料の場合は年会費より大きな額のリターンを得ることができるか、ということをしっかり考えてからクレジットカードを作ってください。

たかが、年会費。されど年会費です。

この小さな積み重ねがお金を呼び込みます。

カードの枚数は適切か

クレジットカードは便利、お得だからといって大量に作るのはおすすめしません

数多くクレジットカードを保有しているとそれだけ個人情報の流出のリスク不正利用のリスクがでてきます。

クレジットカードは人にもよりますがしっかり管理のできる2〜4枚に収めることをおすすめします。

クレジットカードをたくさん持ち、できる限りのお得さを狙うよりもきちんと管理できそこそこお得で十分です。

まとめ

いかがでしたか。

クレジットカードを選ぶ際にはいろいろと考える要素があります。

この記事がクレジットカードを選ぶ際に役立てれば幸いです。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました