雑記

タイムバケット作成した!

雑記

こんにちは!

さぬかしです|ω・`)ノ ヤァ

バケットリスト、タイムバケットという言葉をご存知でしょうか?

バケットリストとは「死ぬまでにしたい100のこと」を書き留めるノートのことを言います。

そして、そのバケットリストをいつ実現したいかというより深く考えたものが「タイムバケット」になります。

普段見ているYou Tubeを見て初めて知りました。タイムバケットについてより深く知りたい人はこちらをご覧ください。

第112回 【秘密道具】タイムバケットって何?3つのメリットと作り方を解説【人生論】

この記事ではタイムバケットを作ろうと思ったきっかけから実際どのように作ったかを書いていこうと思います。

作ろうと思ったきっかけ

突然ですがJUJUの「ただいま」という曲をご存知でしょうか?

JUJUは切ない系の曲が多いのですがこの曲はこの人がいてよかった、ということを意識して作られた曲です。

まぁそんなことはどうでもよくて、この曲は私も好きな曲の一つでたまに聞いたりするのですが、先日体を動かすために川沿いをかる~くランニングしているときにこの曲が流れました。

そこで冒頭の

過ぎてゆく毎日に 大事なもの 忘れそうで

街のなか ふと一人 立ち止まる

という歌詞を耳にしました。

なぜか分からなかったのですがこの歌詞に共感して、自分も立ち止まってみました。

そして川を眺め、いろいろ考えているうちに自分は今後何をしていきたいのだろう、ということを考えました。

そのときに思い出したのがこのタイムバケットでした。

以前からYouTubeを見てタイムバケットは知っていましたが、実際に作成していなかったこともあり作成しようと思いたちました。

いざ作成

箇条書き

まずは思いつく限りやってみたいことを箇条書きにしてみました。

0→1が苦手ということもあり、途中からはあちこちネットを飛び回り考えていきました。

過去の振り返り

いよいよ行き止まったときに過去についてはどうだろう、とふと感じました。

今までにやってみたかったことやチャレンジしてみたかったことを思い出し、それを達成していることもいくつかあるのではないか、と考えました。

そこで達成したやってみたかったことやチャレンジしてみたかったことを思い出してみました。

さぬかし
さぬかし

旅行系ばっかり…笑

過去に達成してきたことを挙げているとそういえばこれやってみたかった!ということを思い出しました。

調整

ここで一度リストを確認してみました。

すると「やりたいこと」がざっくりとしていて抽象的なものや「目標」となっているものがあったのでそれを訂正しました。

年代別に仕分け

最後に目的である年代別への仕分けをしました。

これで完成です!

まだふんわりとしたところはありますが、これをベースとしてやりたいことが思いついたとき、やりたいことが変わった時など適宜変更していけたらなと思っています。

作ってみた感想

今回、タイムバケットを作成して思ったことは自分めっちゃ旅行好きやな。ということでした。

さぬかし
さぬかし

ここ行きたい、あそこ行きたいが出てくる出てくる。。。笑

しかし自分をよく知るという意味でやりたいことを書き出すのは思考の整理にも繋がりやってみてよかったなと感じました。

作成にかかった時間は箇条書きに50分ほど、年代別の仕分けが5分ほどと1時間近くで作ることができました。

私みたいに0→1が苦手でない人はもっと早く作成することができるのではないのかと感じました。

みなさんもタイムバケットを作成してみてはいかがでしょうか。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました