クレジットカード 投資

【クレカで投資信託積み立て】投資信託のお得な買い方はこれだ!!楽天証券×楽天カード!

クレジットカード

こんにちは!

さぬかしです|ω・`)ノ ヤァ

クレジットカードで投資信託を積み立てできることはご存知でしょうか?

投資信託のクレカ決済は投資信託を最もお得に買う方法です。

そして投資信託のクレカ決済で最も人気のある組み合わせが楽天証券×楽天カードの組み合わせです。

投資信託のクレカ決済は他の証券口座でもあるのになぜこの方法が人気なのでしょうか?

この記事では今さら聞けない楽天証券×楽天カードが人気の理由を解説していこうと思います。

こんな人におすすめ
  • 楽天カードで投資信託を買えることを知らない人
  • 投資信託のクレカ決済に興味がある人
  • 楽天証券のクレカ決済に興味がある人
  • この記事に興味を持った人!!

ではみていきましょう!!

 

クレジットカードで投資信託の購入

現在、多くの証券会社がクレジットカードによる投資信託の積み立てを行っています。

クレジットカードで投資信託の積み立てができる組み合わせは次のとおりです。

  • 楽天証券×楽天カード
  • SBI証券×三井住友カード
  • SBI証券×タカシマヤカード
  • tumiki証券×EPOSカード
  • マネックス証券×マネックスカード
  • 日興フロッギー×dカード
  • マネックス証券×マネックスカード
  • セゾンポケット×セゾンカード

投資信託を買う際に、クレジットカードで決済することでクレジットカードの還元が適応されます。

銀行引き落としという方法もありますが、こちらはポイント還元がありません

投資信託は年に数%の利益を目指す方法です。

その道中で確実に得られるポイント還元は見逃すのはとてももったいないことです。

楽天カード×楽天証券

楽天証券では投資信託積立の引き落としで毎月5万円まで楽天カードで決済ができます。

先ほど紹介したようにクレジットカードで投資信託の積み立ては多くの組み合わせがあります。

その中でもこの楽天証券×楽天カードの組み合わせが最も人気があります。

それには3つの理由があります。

人気の3つの理由

楽天ポイントが付与される

楽天カードで決済すると決済額により楽天ポイントが100円につき1ポイント付与(1%還元)されます。

クレジットカードで投資信託の購入はポイント還元があまり高いものはありません。

例えばSBI証券×タカシマヤカードの積立投資では1,2年目は還元率0.1%、3,4年目は0.2%、その後は0.3%となっています。

こちらの表を見ても楽天証券×楽天カードの組み合わせが最も還元率がよいのがわかります。

手数料が安いものがある

投資信託には多くの種類があります。

そして、投資信託には運用する際に信託報酬という手数料がかかります。

投資信託は運用するものにもよりますが一般的にこの信託報酬は安いのを選べ、と言われています。

楽天証券の積み立てランキング1位のeMAXISSlim米国株式(S&P500)の信託報酬は0.0968%です。

tumiki証券などの他の証券口座では信託報酬では一番安いものでも0.5%以上という割高な証券会社もあります。

楽天証券で取り扱っている投資信託の手数料の安さがわかりますよね。

さぬかし
さぬかし

手数料を安く運用できるのはいいですね!

楽天経済圏との相性◎

楽天証券のクレジットカード積み立ては楽天経済圏との相性もよくなっています。

楽天経済圏について知らない方はこちらの記事を参考にしてください。

楽天証券の積み立て投資の設定を楽天ポイントコースに設定します。

そして毎月500ポイント以上を投資信託の支払いにあてるとSPU(スーパーポイントアッププログラム)が+1倍となります。

SPUが上がることで楽天市場でのお買い物でのポイント還元が上昇します。

まとめ

いかがでしたか?

楽天証券×楽天カードはとてもお得に投資信託を積み立てできる方法です。

そのため、投資信託を非課税で運用できる積み立てNISAを楽天証券で運用しているという声も多く聞きます。

楽天証券×楽天カードを考えたことのなかった人は、お得な方法なのでぜひ一度検討してみてください!

では!!

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました